Go to Contents Go to Navigation

サムスン スマホ販売台数記録を更新=3四半期連続

記事一覧 2013.10.29 11:07

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子が7~9月期もスマートフォン(多機能携帯電話)の販売台数が四半期ベースで過去最多となった。

 米調査会社のストラテジー・アナリティクス(SA)は29日までに7~9月期のメーカー別スマートフォン販売台数(供給基準)を調査した結果、サムスン電子が世界一の8840万台と集計されたと発表した。

 サムスンは今年1~3月期にスマートフォン6940万台を販売し過去最高の販売額を記録した。4~6月期には7600万台を販売し前期を上回ったのに続き7~9月期に再び販売額記録を更新した。販売台数も3期連続で最高を記録したことになる。

 サムスンはスマートフォン市場シェアも35.2%と過去最大となった。7~9月期に世界で販売されたスマートフォン3台のうち1台以上がサムスンの製品だ。

 SAは戦略スマートフォン「ギャラクシーS4」の販売台数が減少したが、「ギャラクシーノート3」と廉価品の「ギャラクシーY」の好調が販売台数増加につながったと分析した。

 米アップルは3380万台を売り4~6月期の3120万台から260万台増やすのにとどまった。シェアは4~6月期の13.6%から13.4%へとわずかに低下し、昨年の7~9月期に比べ2.2ポイント下がった。

 韓国のLG電子は1200万台を販売し、世界5位だった。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。