Go to Contents Go to Navigation

<芸能>韓国ミュージカル 横浜で再上演=30日まで

記事一覧 2013.11.05 09:59

【東京聯合ニュース】韓国ミュージカル「Jack The Ripper」が、横浜市の神奈川芸術劇場(KAAT)で4日から再上演されている。30日まで。

 同ミュージカルは9月中旬から10月8日まで東京・青山劇場で計30回の公演を行い、約4万人を動員した。

 4日の公演は満席となり、上演を見守った李寿尊(イ・スジョン)横浜総領事は「韓国ミュージカルを通じ文化交流を図ることができ喜ばしい」と話した。

 神奈川県の黒岩祐治知事も「若いときから好きなミュージカルで韓国と交流ができうれしい」と述べた。

 今回の横浜公演にはアン・ジェウク、オム・ギジュン、ソンミン(SUPER JUNIOR)、Jun.K(2PM)、ソン・スンヒョン(FTISLAND)らが出演している。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。