Go to Contents Go to Navigation

「南北が戦争すると北朝鮮は滅亡」=韓国国防部長官 

記事一覧 2013.11.07 12:11

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の金寛鎮(キム・グァンジン)長官は7日、「(韓国と北朝鮮が)戦争をすると、北朝鮮はしょせん滅びることになる」と述べた。

 金長官は同日に国会質疑に出席し、「韓国が単独で戦争をする場合、北朝鮮を十分に懲らしめることが出来るか」という与党セヌリ党の李荘雨(イ・ジャンウ)議員の質問に「そうだ」と答えた。

 韓国と北朝鮮の国防力の格差を尋ねる質問には「韓国の戦力は北朝鮮のほぼ80%の水準」と答弁した。金長官はまた北朝鮮の国防予算は韓国ウォン換算で約1兆ウォン(約929億7500万円)になると説明した。  

 金長官の発言は、在来式兵器などの基準では韓国の地上軍戦力が北朝鮮にやや落ちるが、実際の戦争局面では米軍の支援などで十分に北朝鮮を制圧することができるという意味と解釈される。

namsh@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。