Go to Contents Go to Navigation

韓国女子サッカー得点王に性別疑惑 他球団が出場禁止要求

記事一覧 2013.11.07 15:06

【ソウル聯合ニュース】韓国女子サッカー実業団リーグの監督らが元韓国代表で今季得点王のFWパク・ウンソン(26)の性別が疑わしいとして、来季の試合の欠場を求め、本人や所属チームが強く反発する騒ぎになっている。所属先・ソウル市庁の団長は7日、ソウル市内で記者会見を開き、「人の性別を確認しようという主張は当事者の人格と自尊心を否定する深刻な人権侵害」と批判し、謝罪を要求した。

 ソウル市庁を除く6チームの監督は先月会合を開き、パクの性別が疑問視されるとして、来季の出場を不許可にするよう要求する文書を韓国女子サッカー連盟に提出した。12月31日までに結論を出さない場合は来季の試合をボイコットするとした。

 パクは自身の交流サイト「フェイスブック」に「ワールドカップ(W杯)、五輪の時も性別検査を受け、羞恥心を感じた。今はもっとひどい」と書き込んだ。その上で、「もう諦めない」と決意を新たにした。

 ソウル市庁の団長は性別判別に関する明確な基準がなく、性別調査要請は不当だと主張。「男性ホルモンの数値が高いといって女性でないとはいえない、というのが医学会の判断だ。以前の検査結果でパクの男性ホルモン数値は基準値より高かったが、女性ではないという根拠にはならない」と反発した。

 パクは身長180センチ、体重74キロ。2003年のアジア女子選手権と女子W杯米国大会、2004年のアテネ五輪、2005年の東アジア大会などに韓国代表として出場した。今季のリーグ戦では19ゴールを挙げて得点王を獲得。所属チームが2位に浮上する原動力になった。 

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。