Go to Contents Go to Navigation

野党議員の「内乱陰謀」初公判 起訴内容を否認=韓国

記事一覧 2013.11.12 23:30

【水原聯合ニュース】韓国の水原地裁で12日、内乱陰謀の罪に問われた左派少数野党、統合進歩党の李石基(イ・ソクキ)国会議員の初公判が行われ、李議員は起訴内容を全面的に否認した。

 李議員は「北朝鮮の工作員と会ったり指令を受けた事実はない」と強調した。

 検察側の冒頭陳述と共同弁護人団の意見陳述に続き、李議員はこれまで検察などの捜査機関で供述を拒否してきた姿勢を一変させ、前日に作成した陳述書をもとに10分間、反論した。

 李氏は5月に自らが結成した地下組織のメンバー約130人が集まった会合で講演し、朝鮮半島有事の際に石油施設や火薬工場、通信施設などを襲撃するよう指示したなどの罪で起訴された。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。