Go to Contents Go to Navigation

韓米が政策フォーラム 創造経済とICT協力で合意

記事一覧 2013.11.14 09:05

【ワシントン聯合ニュース】韓国と米国は13日(現地時間)までの2日間、米ワシントンで第1回情報通信技術(ICT)政策フォーラムを開催し、朴槿恵(パク・クンヘ)政権が重点的に推進する「創造経済」とICT分野で協力・協調を強化することに合意した。米国務省が発表した。

 韓国からは未来創造科学部の尹宗録(ユン・ジョンロク)第2次官をはじめ、安全行政部や放送通信委員会の関係者、韓国インターネット振興院や韓国情報通信振興協会などの関係機関の担当者が参加した。米国からは国務省国際通信情報政策局の担当官らが出席した。

 両国は▼ICT産業の発展に向けた支援政策の強化▼両国間の人材交流の拡大▼政府政策に関する意見交換▼民間のインターネットサービス関連政策と共同研究案の議論▼移動通信・光通信分野の規制政策の協力▼国際電気通信連合(ITU)での協力――などについて意見を交わした。

 2回目の政策フォーラムは来年第4四半期(10~12月)にソウルで開催する。

 またフォーラムでは、米国の起業支援団体UPグローバルと韓国のグローバル創業支援センターが事業協力に関する覚書(MOU)に署名した。 

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。