Go to Contents Go to Navigation

日本との首脳会談は時期尚早 韓国政府が示唆

記事一覧 2013.11.14 17:34

【ソウル聯合ニュース】安倍晋三首相が韓日首脳会談の開催に意欲を示しているが、韓国政府は開催に向けた状況が整っていないとの認識のようだ。

 韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は14日の定例会見で、韓日首脳会談開催への状況が整ったかを問われ、「韓国政府としては韓日首脳間で建設的な議論ができるムードが一日も早くできることを期待する」と話した。建設的なムードづくりのために日本政府がどうすべきかとの問いには、「日本がよく知っていること」と答えた。

 韓国政府は充実した首脳会談実現のために、歴史認識問題などに関し日本側に態度の変化を促す立場を示してきた。

 安倍首相はこの日、日本を訪れた韓国国会議員と会い、韓日首脳会談の年内開催を強く希望したとされる。前日に安倍首相を表敬訪問した李丙ギ(イ・ビョンギ)駐日韓国大使にも同様の意向を伝えた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。