Go to Contents Go to Navigation

レトルト食品の生産額 3年で90%増=韓国

記事一覧 2013.12.01 16:32

【ソウル聯合ニュース】農林畜産食品部が1日公表した報告書で、韓国のレトルト食品の生産額が2008年の1932億ウォン(約187億円)から2011年には3642億円に約90%増加したことが分かった。

 報告書は「1人世帯の増加や日本のレトルト食品の消費水準などを踏まえると、レトルト食品の需要は引き続き伸びると予想される」と予測した。

 日本のレトルト食品の消費量は1人当たりひと月0.9個だが、韓国は同0.11個水準。

 一方、報告書によると、韓国の調味料市場の規模は6200億ウォン台と集計された。複合調味料が全体の41.7%、自然調味料と発酵調味料がそれぞれ30.2%、28.1%を占めた。  

namsh@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。