Go to Contents Go to Navigation

安倍首相批判の広告 韓国人広告デザイナーが制作

記事一覧 2013.12.03 13:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の広告デザイナー、イ・ジェソクさんが安倍晋三首相を糾弾する広告を日本語で制作し日本全国に配布する。

 イさんが3日に公開した広告デザイン案には、両手で日本国旗を持った安倍首相が赤い丸の部分を食いちぎり、口元や白いワイシャツに血が付いた刺激的な画像が使われている。 

 画像の下には「人気集めのため国を売り飛ばす」というタイトルが記されている。また、その下には「安倍の攻撃的な右傾化政策によって日本はアジア周辺国における公共の敵となり、国際社会から孤立させられる。日本とアジア、そして世界平和を担保にした彼の人気集めのための政治賭博は中断されるべきだ」と書かれている。

 安倍首相の独断的で攻撃的な政策が日本全体に及ぼすリスクや被害がいかに大きいかが表現されている。

 イさんは単純に国内で日本を糾弾するレベルにとどまらず、日本国民の意識を変えるため韓国語で表記した広告コピーを日本語に翻訳する予定だ。

 イ・ジェソク広告研究所代表を務めるイさんは世界3大広告祭の一つ、米ニューヨークの国際広告コンペティション「One Show」で最優秀賞を、広告界のオスカーと言われる「CLIO AWARDS(クリオ賞)」で銅賞を受賞するなど世界から注目を集めている。

 イさんは3日、聯合ニュースの取材に対し、「最近、アジアの平和を脅かす日本の歴史や領土問題についての妄言の原因は安倍政権の人気集めのための政治工作であることを告発するキャンペーンを大々的に展開することにした」と話した。

 日本語に翻訳した広告は日本の革新系メディアや市民団体を通じ日本全国に配布するという。その上で、日本国民に反省と自覚がうかがえない場合、英語やフランス語などに訳し全世界にアピールすると説明した。

 さらに、安倍政権にとって痛手となるような広告シリーズを展開していく計画も明らかにした。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。