Go to Contents Go to Navigation

阪神入団の呉昇桓「わくわくする」 ソウルで会見

記事一覧 2013.12.04 16:07

【ソウル聯合ニュース】韓国プロ野球のセーブ王、呉昇桓(オ・スンファン、31)投手が4日、ソウル市内のホテルで行われた入団会見で、「阪神に入団することになり光栄だ。来年から新しい環境でプレーすると思うとわくわくし、力が湧いてくる」と語った。

 呉昇桓と契約書を交わした中村勝広ゼネラルマネジャー(GM)は「阪神が韓国選手を獲得するのは今回が初めて。韓国最高の抑え投手を獲得できてうれしい」と話した。

 この日は日本メディアを含め100人余りの報道陣が駆けつけた。

 2年契約で、契約金は2億円。年俸3億円に年間出来高払い5000万円を含めば、最大総額9億円となる。背番号は昨オフに米大リーグ・カブスへ移籍した藤川球児投手がつけていた「22」が提示されている。

 12日には大阪市内で日本ファン向けの入団会見を行う予定。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。