Go to Contents Go to Navigation

張成沢氏失脚は北朝鮮の内部問題=中国外務省

記事一覧 2013.12.09 20:07

【北京聯合ニュース】中国外務省の洪磊副報道局長は9日の記者会見で、北朝鮮の張成沢(チャン・ソンテク)国防委副委員長の失脚について、「北朝鮮の内部的事案(問題)」だと述べ具体的な言及を避けた。

 洪副報道局長は「中国は北朝鮮の友好的隣国として北朝鮮に対し国家の安全と経済発展、人民の幸福を希望する」と述べた。また、「伝統的な中朝の友好関係を継続して発展させるために努力する」とした。

 張氏の失脚が中朝間の経済協力事業に影響を及ぼすかを問う質問に対しても「北朝鮮の内部的事案」と述べるにとどめた。張氏失脚について事前に北朝鮮から知らされていたかについて問われると「分からない」と答えた。

 北朝鮮が張氏失脚に関連して公式に発表した後も中国政府が具体的な反応を示さず原則論的な回答を繰り返すのは、張氏失脚が中朝関係に相当な悪影響を及ぼすとの懸念を事前に防ぐ意図があると受け止められる。

 張氏が中朝経済協力を主導し、北朝鮮の代表的な中国通であっただけに、張氏の失脚により今後、長距離ロケット発射や核実験などが懸念される北朝鮮と中国の関係が一層冷え込むとの指摘も出ている。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。