Go to Contents Go to Navigation

今年の観光収支赤字額 3年ぶり高水準に=韓国

記事一覧 2013.12.31 09:55

【ソウル聯合ニュース】韓国の観光収支の赤字額が今年、3年ぶりの高水準となることが確定した。

 韓国銀行(中央銀行)と韓国文化観光研究院は31日、11月の観光収支が2億560万ドル(約216億円)の赤字となったと発表した。赤字は18カ月連続。

 今年1~11月の赤字額は32億5830万ドルで、前年同期に比べ26.3%増加した。2010年の年間赤字額(39億7010万ドル)には及ばないが、すでに昨年(30億7090万ドル)や2011年(31億4720万ドル)の年間赤字額を上回っており、今年の赤字額が3年ぶりの高水準となることが確定した。

 海外旅行客が増える12月には月間の赤字額が増える傾向があるため、今年の年間観光収支の赤字額はさらに増加する見通しだ。

 観光収支は1998~2000年にはアジア通貨危機の影響により韓国から海外への旅行客が減少したことで黒字となったが、増加に転じた2001年以降は毎年赤字が続いている。 

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。