Go to Contents Go to Navigation

韓国日産 今年の販売目標6千台=前年比4割増目指す

記事一覧 2014.01.07 15:17

【ソウル聯合ニュース】韓国日産は今年の韓国での販売目標を6000台以上に設定した。同社の菊池毅彦社長が7日、ソウル市内で開かれたスポーツタイプ多目的車(SUV)「パスファインダー」の発売記念会見で述べた。日産は4500台、海外向け高級車ブランド「インフィニティ」は1500台の販売を狙う。

 昨年の販売台数は日産が3061台、インフィニティが1161台と、計4222台だった。今年の販売目標は前年比で約42%増となる。菊池氏は今年も韓国で輸入車の需要が増えるとの見方を示し、積極的に新車を投入する方針を明らかにした。

 また、年内に展示場6~7カ所とサービスセンター5カ所を新たに設置する計画を示した。現在、韓国日産の展示場は11カ所、サービスセンターは10カ所ある。

 円安による価格引き下げの可能性については、韓国で長期的にビジネスをするため、2011年からウォン建て決済システムを導入したと説明。為替相場に連動して価格を変動させない考えを示した。

 韓国日産は「パスファインダー」の発売を今年の販売目標達成に向けた第一歩としている。2012年10月に公開された「パスファインダー」の世界販売台数は11万台。米国で9万353台が販売された。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。