Go to Contents Go to Navigation

元駐日大使の権哲賢氏 釜山市長選出馬を表明

記事一覧 2014.01.23 12:02

【釜山聯合ニュース】韓国の権哲賢(クォン・チョルヒョン)元駐日大使は23日、6月に実施される釜山市長選への出馬を正式表明した。

 権氏は同日、釜山市内で記者会見し、「残りの人生の全てをささげ、故郷釜山を救うという覚悟で市長選に出る」と語った。

 権氏は延世大を卒業後、日本の筑波大で博士号を取得した。国会議員を3期務め、2008年4月から2011年6月まで駐日大使として日本に滞在した。2011年11月からは安保や南北関係などを研究する民間シンクタンク、世宗研究所の運営母体「世宗財団」の理事長を務めてきたが、市長選出馬に向け辞任した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。