Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子とグーグル 特許クロスライセンス締結

記事一覧 2014.01.27 08:49

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は27日、米グーグルと互恵原則に基づき、広範囲な技術・事業の特許に関するクロスライセンス契約を結んだと発表した。

 各社がこれまで取得した特許だけでなく、向こう10年間出願する特許も共有する。これにより両社は世界の情報技術(IT)業界をリードする互いの特許をフルに活用しながら、現在、さらには未来の製品・技術開発で協力を強化していく基盤を築くことになる。

 サムスン電子の知的財産権(IP)センター長を務める安昇晧(アン・スンホ)副社長は「グーグルとのクロスライセンス契約は、不必要な競争よりも協力するほうが、より発展できるということを示すもの。IT業界において大変大きな意味がある」と説明した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。