Go to Contents Go to Navigation

日本旅行 増加に転じる=韓国旅行最大手

記事一覧 2014.02.03 17:07

【ソウル聯合ニュース】韓国旅行最大手のハナツアーは3日、放射能への不安などで減少傾向にあった日本への観光客が増加に転じたと発表した。

 同社によると、1月の日本観光客は約3万9000人となり、前年同月比で12%増えた。観光客全体の伸び率6.3%を大きく上回っている。

 旅行先に日本が占める割合は昨年1月の18.5%から今年1月は19.6%に上昇した。

 昨年10~12月は日本観光客が月平均10%減少したが、冬の旅行シーズンを迎えたことが後押ししたとみられる。日本観光の2月の予約も前年同月比10%多くなっている。

 同社関係者は「円安が続き、格安の航空便が増え、日本観光客が増加している。放射能への懸念が残っているが、今年上半期(1~6月)は増加すると思う」との見通しを示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。