Go to Contents Go to Navigation

韓中で731部隊犠牲者追悼館建設を=韓国議員が提案

記事一覧 2014.02.13 19:23

【ソウル聯合ニュース】韓国与党セヌリ党の河泰慶(ハ・テギョン)国会議員は13日に声明を発表し、日本の右傾化に対する韓国と中国の共同対応として、旧日本軍「731部隊」による犠牲者の追悼記念館建設を呼びかけた。

 同部隊は第2次世界大戦中、化学・細菌戦に向け研究していた組織で、中国・ハルビンで人体実験を行った。中国人や朝鮮人も実験対象となった。

 河議員は韓国の独立運動家、安重根(アン・ジュングン)が死刑宣告された2月14日前後に、731部隊の犠牲者の追悼記念行事を韓中が共催することも提案した。

 河議員は「中国が先に、安重根記念館を通じ日本の蛮行に対する韓中共同対応の意志を示した。今回はわれわれが731部隊の犠牲者の共同追悼行事と記念館建設で応えるべきだ」と述べた。

 安重根は1909年10月26日に中国・ハルビン駅で初代韓国統監の伊藤博文を射殺し、翌年3月26日に処刑された。先月ハルビン駅に「安重根義士記念館」が開館した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。