Go to Contents Go to Navigation

旋風起こすか 「安哲秀新党」結成に向け発起人大会=韓国

記事一覧 2014.02.17 17:38

【ソウル聯合ニュース】2012年末の韓国大統領選挙で出馬を表明し、無党派層や若者から絶大な支持を得た安哲秀(アン・チョルス)国会議員(無所属)による新党「新政治連合」の準備組織が17日、ソウル市内で発起人大会を開いた。

 安議員が昨年11月に新党結成と自前の政治勢力の結集を宣言してから3カ月、今年1月の済州島での記者会見で「3月に新党結成」と宣言してから1カ月で、本格的な新党設立の準備に入る。

 各界から選ばれた発起人374人が大会に参加し、「新政治連合」を党名とすることを正式に決定。新党準備委員会の最高意思決定機関となる中央運営委員会の委員長には全会一致で安議員が選出された。

運営委員長が新党準備組織の法的代表になるため、今後は安議員が結成準備を陣頭指揮することになるとみられる。

安議員は大会で、特権や不正のない正しい社会を実現するために政治が制度的枠組みを用意しなければならないと主張。「『新政治連合』は古い政治を打破し、新しい枠組みをつくる政治をし、生活のための政治、国民をつなぐ統合の政治をする」と話した。

これと共に▼約束を守って希望をつくる政治▼政治的談合の打破による政治構造改革▼南北の平和・共生に向けた努力と統一に対する国民的議論▼国民参加型の政治――などを約束した。

大会には6月の統一地方選で広域団体長(道知事や広域市の市長など)に立候補すると目されている康奉均(カン・ボンギュン)元財政経済部長官なども発起人として名を連ねた。

新党準備組織は18日までに選挙管理委員会に新党設立準備委員会の登録を終え、本格的な実務手続きに入る。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。