Go to Contents Go to Navigation

韓国車頭打ちか 世界生産シェア・台数とも減少傾向

記事一覧 2014.02.18 15:59

【ソウル聯合ニュース】世界の自動車生産に占める韓国の割合が減少していることが18日、分かった。

 韓国自動車産業協会が昨年の国別の自動車生産に関する資料を分析したところ、韓国の自動車生産台数(海外生産分は現地国の生産台数に含む)は前年比0.9%減の452万1000台で、9年連続世界5位を維持した。

 韓国の生産台数は2011年の465万7000台をピークに減少傾向にある。世界生産台数に占める韓国の割合も2011年(5.8%)をピークに下落し、昨年は5.2%だった。

 一方、昨年の世界生産台数は8738万台だった。中国市場や米国市場での販売増加により前年比2.7%増加した。

 昨年の世界首位は中国。同14.8%増の2211万7000台を生産し、初めて年間生産台数が2000万台を突破した。世界生産台数に占める割合も25.3%で、5年連続トップとなった。

 米国は景気回復による需要増加で、同6.9%増の1105万台を記録し、3年連続2位を維持した。

 日本は円安政策にもかかわらず輸出が減少し、同3.1%減の963万台で3位。ドイツは輸出増加に伴い同1.2%増の586万台で4位だった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。