Go to Contents Go to Navigation

韓国企業ブランドランキング サムスン電子が首位

記事一覧 2014.02.20 14:10

【ソウル聯合ニュース】米コンサルティング企業のインターブランドが、韓国企業上位50社のブランド資産価値を116兆9337億ウォン(11兆1165億円)と集計した。同社が20日、発表した。

 上位30社のブランド資産価値は108兆6709億ウォン。これはインターブランド日本法人が集計した日本企業上位30社のブランド資産価値(131兆1248億ウォン)の82%に相当する規模だ。

 企業別では、サムスン電子が45兆7408億ウォンで昨年より23%成長し1位となった。現代自動車が10兆3976億ウォンで2位、起亜自動車が5兆4367億ウォンで3位につけた。

 昨年インターブランドが発表した世界ブランドランキングの100位以内にもランクインした同3社のブランド価値総額は、61兆5751億ウォンで前年比22%増加した。国内企業上位50社の全体評価金額の53%を占める。

 3社に次ぐ4位はSKテレコムで4兆4520億ウォン、5位はポスコで2兆8799億ウォンだった。

 この上位5社のブランド資産価値は日本の上位5社の79%に相当すると評された。

 また、サムスンと現代自動車グループのブランド資産価値の合計は、全体の評価金額の66%に達する。

 同社は1974年に設立され、米ニューヨークに本社を置く。全世界27カ国・地域で40のオフィスを運営し、毎年世界ブランドランキング100社を発表している。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。