Go to Contents Go to Navigation

現代自 韓国でも信頼失墜の危機=燃費水増しなどで

記事一覧 2014.02.24 17:23

【ソウル聯合ニュース】現代自動車は車両の燃費表示を水増ししたことにより、米国で消費者に莫大な金額を補償したが、韓国でも補償を余儀なくされる可能性が出てきたことが24日、分かった。

昨年、韓国国土交通部が行った調査に続き、今年の再調査でも燃費基準で「不適合」と判定されれば、水増しした数値の差の分だけ、スポーツ多目的車(SUV)「サンタフェDM」を買った約9万人に対し、最大で約1000億ウォン(約95億円)を支払わなければならないもようだ。

国土交通部によると、昨年下半期の「自己認証適合調査」で「サンタフェDM」と双竜自動車の「コランド・スポーツ」の一部モデルが燃費表示で不適合の判定を受けた。「自己認証適合調査」は自動車メーカーが政府の基準を満たしていると自己判定して販売することができるが、政府が事後調査で不適合と判断すればリコール(無償回収・修理)を命じることができる制度。 

「サンタフェDM」は雨水がトランクなど車両内部に流れ込む現象のために、昨年の購入者が不満を訴え、同部が欠陥を調査している車種だ。水漏れと燃費は直接の関係はないが、「サンタフェDM」の所有者はまた頭を痛めることになりそうだ。

現代が同部に届け出た該当車種の燃費は1リットル当たり14.4キロだったが、同部傘下の交通安全公団が測定した燃費はこれより10%近く低く、許容誤差範囲の5%を超過したことが分かった。

だが、「サンタフェDM」は産業通商資源部の調査では、表示燃費より多少低くなることはあったが誤差範囲内だったという。この結果をもとに現代は異議を申し立て、国土交通部は現代が要求した測定方法を受け入れ、燃費の再調査を始めた。調査結果は来月末に出る予定だ。 

国土交通部関係者は再調査の結果が出ないと分からないとした上で、「再調査で(昨年の調査時より)燃費が若干上がることはあり得るが、結果が大きく変わることはないと思われる。不適合が確定すれば、現代が米国で補償した事例を基準として是正措置を勧告する計画」と明らかにした。補償は表示燃費と実燃費の差を基に支払われ、金額については調査が終わらないとわからないという。

現代と傘下の起亜自動車は2012年11月に米国で燃費の過大表示が発覚した後、車両走行距離、表示燃費と実燃費の差、平均燃料価格に基づいて消費者に補償し、迷惑料として15%を追加支給している。補償期間は10年だ。 

同部は現代が韓国でも同じ方式の補償を実施するよう勧告する計画だ。 

現代が米国で行ったのと同程度の補償をすれば、車両所有主1人当たりに年間132万ウォン(約12万6000円)を支給することになる。これを10年間続けると、全体で約1200億ウォンという計算になる。

同部は再調査で不適合が確定すれば、消費者の被害額を算出し、現代に補償を勧告して最大10億ウォン(販売金額の1000分の1)の追徴金を課す計画だ。

現代と双竜は燃費の水増しが確定すれば、相当な金銭的損害をこうむり、さらにブランドイメージも悪化すると考え、懸念を示している。 

「サンタフェDM」は来月末、「コランド・スポーツ」は4月に再調査が終わる。

同部は両社の要求を受け入れ、燃費再調査車両を1台から3台に増やし、平均を出すことにした。燃費測定前に実施する車両の「馴らし運転距離」も昨年の調査時は約5000キロだったが、両社の意見で「サンタフェDM」は6400キロ、「コランド・スポーツ」9000キロに増やした。 

現代の関係者は、適合の判定が出るものと期待しているとした上で、不適合だった場合について問われると、「今は言えない」とだけ答えた。 

同部は2012年まで商用車の燃費のみを調査していたが、現代・起亜の燃費水増しが発覚したことを機に昨年から調査対象を乗用車にまで広げた。

同部関係者は「現行の自動車管理法は燃費の過大表示に関連して補償の規定が曖昧なので、法改正して消費者補償プログラムの規定を明確にする計画」と話した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。