Go to Contents Go to Navigation

サムスン会長が韓国人トップ 米誌の世界長者番付

記事一覧 2014.03.04 11:04

【ソウル聯合ニュース】米誌フォーブスが3日に公表した2014年版の世界長者番付によると、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が資産760億ドル(約7兆6000億円)で5年ぶりにトップに返り咲いた。

 資産10億ドル以上の世界の富豪は1645人となり、前年比で268人増えた。女性は42人増の172人で全体の約10%を占め、過去最高を更新した。富豪の資産総額は6兆4000億ドルに上り、前年に比べ1兆ドル増加した。

 韓国人は27人が入った。トップはサムスン電子会長の李健熙(イ・ゴニ)氏。資産111億ドルで102位となった。現代・起亜自動車会長の鄭夢九(チョン・モング)氏は202位(68億ドル)、李氏の長男でサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)氏は328位(45億ドル)だった。

 日本の長者ではソフトバンクの孫正義社長が42位(184億ドル)となり、前年の128位から大きく上昇した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。