Go to Contents Go to Navigation

ドトールブランドのコーヒー飲料 韓国撤退へ

記事一覧 2014.03.06 19:07

【ソウル聯合ニュース】日本の大手コーヒーチェーン、ドトールコーヒーが韓国から撤退する。韓国での事業パートナーのソウル牛乳関係者が6日、「今月末でドトールとの契約が終わる。延長しないことにした」と明らかにした。

 ドトールはソウル牛乳と組み、2009年7月から、栓を開けてそのまま飲めるタイプのRTDコーヒー飲料を販売してきたが、不振が続いていた。

 ソウル牛乳は早ければ今月末、独自ブランドのRTDコーヒー飲料を発売する予定だ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。