Go to Contents Go to Navigation

韓流公演の外国人観客数 昨年初めて減少=韓国 

記事一覧 2014.03.21 09:52

【ソウル聯合ニュース】韓国のノンバーバル(非言語)パフォーマンス「NANTA」「JUMP」などの韓流公演を観覧した外国人観客数が昨年初めて減少に転じたことが21日、分かった。

 韓国文化観光研究院の朴永楨(パク・ジェジョン)研究委員のまとめによると、昨年の韓流公演の外国人観客は約141万8000人となり、前年比で12.5%減少した。韓流ブームで急増していた外国人客が減少に転じたのは初めて。昨年、韓国を訪れた外国人観光客は1217万人で、9.3%増加している。

 外国人観客は2009年に75万7000人、10年に107万8000人に増え、11年は19.6%増、2012年は25.8%増の高い伸び率を示していた。昨年は外国人客の中で最も多い割合を占める日本人の来韓が急減したほか、韓流ブームが衰退している影響を受けたため、外国人観客が減ったとされる。

 外国人が観客全体に占める割合も10年は12.2%、11年は13.2%、12年は14.6%と上昇を続けたが、昨年は11.6%にとどまり、初めて減少した。

 朴氏は韓流公演について、「外国人観光客1000万人時代を切り開くことに寄与した高付加価値の観光商品」と評価。観光振興法を改正し、公演を観光産業の一つとして定め支援する必要があると提言した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。