Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 北朝鮮に借款返済要求=07年提供の原材料分

記事一覧 2014.03.21 11:38

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は21日、北朝鮮に対し、2007年に軽工業品生産のために供与した約8000万ドル(約82億円)の借款を返済するよう求めたことを明らかにした。借款は24日、初めての返済期日を迎える。韓国政府は国際慣例に従って約1カ月前に韓国輸出入銀行を通じ、北朝鮮に返済期日を通知している。

 今回返済期日を迎える元利金は860万ドル。韓国政府は07年、靴や石けんなどの生産に使われる8000万ドル相当の原材料を供与した。償還期間は5年の据え置き期間を含む10年。北朝鮮は08年に元本の3%に当たる240万ドルを現物で償還しており、残りの元本は7760万ドルとなる。北朝鮮は当時、南北の地下資源開発協力などを進め、地下資源と開発権などで借款を返済するとしていた。

 北朝鮮は韓国に対し、借款の返済について返答していないという。

 北朝鮮が今年から10年にわたり返済する金額は元本7760万ドルと利子843万ドル(年利1%)の計8603万ドル。韓国は北朝鮮が返済に応じない可能性が高いとみている。

 北朝鮮は12年6月と13年6月、返済期日を迎えた食糧支援のための借款の元利金、583万ドルと578万ドルを返していない。韓国は今月6日までに8回にわたり借款の返済を求めたが、返答はない。北朝鮮は今月31日には1972万ドルの元利金を返済しなければならない。

 韓国政府は00~07年、6回に分けて年利1%、償還期間20年(10年は据え置き)で、コメやトウモロコシなど計7億2400万ドルの食糧を支援した。2037年まで8億7532万ドルを返済しなければならない。ただ、延滞の利子率2%が適用される場合、返済金はさらに膨らむ見通しだ。

 食糧借款と軽工業借款を合わせ、北朝鮮が37年までに韓国に返済する借款の元利金は9億6153万ドルとなる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。