Go to Contents Go to Navigation

ソウル地下鉄での性犯罪 前年比20%増

記事一覧 2014.03.25 11:41

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウルの地下鉄で発生する性犯罪が大きく増え、昨年は1000件を超えたことが25日、分かった。

 韓国女性家族部とソウル地方警察庁地下鉄警察隊によると、昨年の地下鉄での性犯罪発生件数は前年比20.1%増の1026件となった。検挙された被疑者は952人で、19.0%増えた。

 時間帯別では通勤間帯の午前8~10時が28.0%で最も多く、午後6~8時が23.5%、午後4~6時が11.3%、午後10~12時が9.3%などの順だった。

 路線別では地下鉄2号線が33.9%、4号線が18.3%、1号線が17.5%、7号線が12.0%、3号線が7.4%などだった。

 女性家族部や警察当局などは、26日の通勤時間帯に主要15駅で性犯罪防止に向けた合同キャンペーンを展開する方針だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。