Go to Contents Go to Navigation

今年の韓国経済成長率 3.7%に据え置き=IMF

記事一覧 2014.04.08 22:00

【ソウル聯合ニュース】国際通貨基金(IMF)は8日に世界経済見通し(WEO)を発表し、韓国の2014年の経済成長率は3.7%、15年は3.8%になると予想した。世界的な金融緩和政策や韓国の輸出増加が要因で、いずれも前回予想を据え置いた。

 世界全体の14年の成長率は3.7%から3.6%に下方修正した。先進国の成長率は2.2%を据え置いたが、新興国は4.9%と0.2ポイント下方修正した。

 日本は消費税増税などによる景気の冷え込みを懸念し、1.7%から1.4%に引き下げた。中国に関しては7.5%を据え置いた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。