Go to Contents Go to Navigation

韓国ICT輸出額 初の400億ドル突破=1~3月期

記事一覧 2014.04.10 15:05

【ソウル聯合ニュース】韓国の1~3月期の情報通信技術(ICT)輸出額が初めて400億ドル(約4兆752億円)を突破したことが10日、分かった。

 未来創造科学部と産業通商資源部によると、1~3月期のICT輸出額は412億ドル、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は205億ドルの黒字で、いずれも1~3月期としては過去最高となった。

 一方、3月の輸出額は前年同月比8.9%増の149億8000万ドル、輸入額は同10.3%増の74億3000万ドルと集計された。貿易収支は75億5000万ドルの黒字を計上し、全産業の貿易収支黒字(41億9000万ドル)の約1.8倍に上る。

 先月は携帯電話、半導体、デジタルテレビの好調が輸出増加につながった。

 携帯電話の輸出額は同30.3%増の24億ドルだった。サムスン電子の最新スマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシーS5」の世界発売(11日)を控え、同社が海外工場などに部品や完成品を大量に輸出した。

 半導体の輸出額は18カ月連続の増加となった。半導体メモリーは27億2000万ドルで同39.4%増加したが、システムLSI(高密度集積回路)は19億5000万ドルで同6.0%減少した。

 デジタルテレビは同23.8%増の6億3000万ドル。品目別では液晶テレビが同25.2%増加した。

 ディスプレーパネルは23億9000万ドル、コンピューターおよび周辺機器は5億4000万ドルで、いずれも同10.2%減少した。

 輸出先別では、中国(香港を含む)向けが半導体(同22.9%増)や携帯電話(同15.5%増)など主要品目の輸出好調により同9.9%増の73億9000万ドルを記録した。米国向けは携帯電話(同55.2%増)、テレビ(同51.0%増)などの品目が好調だったことから同15.1%増の14億7000万ドルだった。欧州連合(EU)向けは同2.7%減、日本向けは同6.9%減となった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。