Go to Contents Go to Navigation

イスラエルとの無人機共同開発を検討=韓国政府

記事一覧 2014.04.11 17:26

【ソウル聯合ニュース】韓国政府がイスラエルと共同で軍民両用の先端無人航空機の研究開発(R&D)を行う方向で検討を進めている。産業通商資源部の尹相直(ユン・サンジク)長官が11日、政府世宗庁舎での記者懇談会で明らかにした。

 韓国内で北朝鮮製の無人機3機が相次いで見つかったことを受けての政府レベルの対応とみられる。

 尹長官はR&Dについて「政府が進める国際共同R&D事業の一つで、イスラエル側も関心を示している」と説明した。

 同部関係者によると、予算などの詳細計画は確定し、現在、イスラエルのパートナー企業を探しており、R&Dが実現する可能性は高いという。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。