Go to Contents Go to Navigation

印象深い韓国料理1位「チキンとビール」=外国人留学生

記事一覧 2014.04.15 14:29

【ソウル聯合ニュース】韓国・慶煕大国際教育院が第17回世界外国人韓国語スピーチ大会(5月15日)を前に外国人留学生523人を対象に実施したアンケートの結果が15日までにまとまった。「韓国と聞いてまず思い浮かべるもの」として回答者の44.0%が「韓国料理」を挙げた。次いで「ドラマと映画」(38.4%)、「アイドル歌手」(9.9%)と続いた。

 「最も印象深い料理」は、「チキンとビール」との回答が32.0%でトップ。次いで「ビビンバ」(23.0%)、「プルコギ」(18.6%)、「サムギョプサル(豚三枚肉)の焼肉」(14.2%)、「トッポッキ(餅の唐辛子みそ炒め)」(8.8%)、「パジョン(ネギのチヂミ)」(6.6%)、「参鶏湯(サムゲタン、鶏スープの料理)」(4.3%)の順だった。

 慶煕大側は、ビビンバやプルコギなどは既に世界的に知られた韓国料理だが、チキンとビールが印象深い韓国料理に挙がったのは2月に放送が終了した人気ドラマ「星から来たあなた」の影響とみられると説明した。

 また、「母国で成功しそうな韓国の起業アイテム」として「フライドチキン店と焼肉店」(30.6%)、「チムジルバン(韓国式サウナ)」(18.6%)を挙げた。「母国にもあったらよいと思う物」では「プルコギ用プレート」(19.7%)、「キムチ冷蔵庫」(17.5%)などが上位を占めた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。