Go to Contents Go to Navigation

LGディスプレー営業益 専門家の予想上回る=1~3月期

記事一覧 2014.04.23 16:31

【ソウル聯合ニュース】LGディスプレーが23日発表した1~3月期の決算は、本業のもうけを示す営業利益が943億ウォン(約93億円)で、前年同期比37.7%減、前期比では63.3%減となった。

 ただ、400億ウォン程度としていた証券業界アナリストの予想は大きく上回った。

 同期売上高は5兆5877億ウォンで前年同期比17.9%減、前期比21.1%減となった。 

 また投資税額控除と関連した税効果会計により、820億ウォンの当期純損失を計上した。

 同社の1~3月期の液晶パネル(LCD)販売量は面積ベースで833万平方メートルとなり、前期比13%減となった。

 売上高ベースでは、テレビ用LCDパネルが全体の41%、モニター用が20%、モバイルデバイス用が17%、ノートパソコン用が12%、タブレット端末用が10%だった。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。