Go to Contents Go to Navigation

1~3月 韓国の国際線旅客数が過去最高=日本路線は減

記事一覧 2014.04.24 11:54

【世宗聯合ニュース】今年1~3月期の韓国の国際線旅客数が1325万人を記録し、同期としては過去最高となったことが24日、分かった。

 国土交通部によると、国際線旅客数は格安航空会社(LCC)の運航拡大や韓流ブーム、ロシア・ソチ冬季五輪が追い風となって中国路線(前年同期比17.4%増)、欧州路線(10.0%増)、東南アジア路線(6.4%増)、米大陸路線(1.7%増)とほぼ全ての地域で増加した。

 日本路線は東京電力福島第1原子力発電所事故による放射能汚染への懸念や一部路線の規模縮小などで4.5%減少した。

 国内線旅客数は済州路線の業績が大きく伸び同13.8%増の535万人を記録した。

 国際航空貨物は82万2000トン、国内航空貨物は6万7000トンと、それぞれ6.0%、6.6%増加した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。