Go to Contents Go to Navigation

旅客船沈没事故で与党・大統領の支持率低下=韓国

記事一覧 2014.04.28 18:27

旅客船沈没事故で与党・大統領の支持率低下=韓国

沈没時の映像に下着姿の船長

【ソウル聯合ニュース】韓国南西部の珍島沖で16日に発生した旅客船「セウォル号」沈没事故の影響により、朴槿恵(パク・クネ)大統領と与党セヌリ党の支持率が下がり、最大野党、新政治民主連合の支持率は小幅に上昇したことが28日、分かった。

多数犠牲の高校で授業再開

 世論調査会社のリアルメーターが全国の19歳以上の有権者2520人を対象に21~25日に実施した週間定例世論調査によると、セヌリ党の支持率は1週間前の53.4%から48.7%に下落した。同期間、新政治民主連合の支持率は26.9%から28.1%に上がった。同党の支持率は発足後から6週連続下落していたが、初めて上昇に転じた。

米海軍救難艦 事故現場へ

 朴大統領の支持率は57.9%となり、1週間前の64.7%より下落した。同社は朴大統領の支持率が珍島訪問直後の18日には71%まで上昇したと発表している。

ヨナの引退記念メダル 収益金は寄付

 朴大統領に対する否定的な評価は6.6ポイント上昇した33.8%となった。

 同社は「セウォル号の事故収拾が長期化し、政府の危機管理能力に対する国民の不満が高まり、(朴大統領と与党に対する)支持率が下落した」と説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。