Go to Contents Go to Navigation

キム・ヨナ「沈没事故で痛めた心に癒やしを」

記事一覧 2014.05.02 17:34

【ソウル聯合ニュース】ソチ冬季五輪を最後に現役を引退したフィギュアスケーターのキム・ヨナが今月4~6日、ソウルで開催されるアイスショーで、旅客船「セウォル号」沈没事故により暗くなった人々の心を癒やしたいと語った。

 キム・ヨナは2日、ソウル市内のオリンピック公園体操競技場で開かれた「サムスンギャラクシー★スマートエアコン・オールザットスケート2014」の記者会見で、セウォル号の沈没事故について問われ、「選手としてできることは、準備した演技をしっかりとみせるために努力するだけ」とした上で、「その演技を通じて多くの人々が癒されることを願う」と語った。

 アイスショーの前には犠牲者を追悼するための黙とうをささげる予定だ。

 今後の計画については、「休息を取りながら、時間をかけて考えて決めたい」とした。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。