Go to Contents Go to Navigation

韓国国民44%「南北統一費用は負担しない」

記事一覧 2014.05.07 10:17

【ソウル聯合ニュース】韓国国民の半数近くが南北統一に伴う経済的負担を担う意向がないことが、ソウル大国際問題研究所が7日までにまとめた調査で分かった。

 同研究所は韓国リサーチに依頼し、昨年末に全国の成人男女1100人を対象に面接調査を実施した。

 統一のための追加費用を負担する意向の有無、意向がある場合に負担できる年間額を聞いたところ、「負担しない」との回答が44.3%で最も多かった。次いで、「5万ウォン(約5000円)未満」が31.9%、「5万~10万ウォン」が11.7%、「10万~30万ウォン」が8.7%、「100万ウォン以上」が1.2%だった。

 回答者らは統一の必要性は認識しているものの急いで進める必要はないと感じていることも明らかになった。「できるだけ早く統一すべきだ」との回答は25.8%、「統一はすべきだが急ぐ必要はない」は45.8%だった。「無理に統一する必要はない」(18.0%)や「統一に関心がない」(10.2%)という否定的な回答も30%近くを占めた。

 統一の重要性については、青年層と老年層で認識の差がみられた。19~29歳の回答者の場合、「統一が非常に重要だ」と答えた人の割合は28.5%、「あまり重要ではない」は24.5%、「全く重要ではない」は7.1%だった。

 一方、60歳以上の回答者は、「統一が非常に重要だ」と答えた人の割合が46.7%と相対的に高く、「全く重要ではない」と答えた人はいなかった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。