Go to Contents Go to Navigation

米国防長官 旅客船事故で弔問=韓国大使館訪問

記事一覧 2014.05.11 09:53

【ワシントン聯合ニュース】ヘーゲル米国防長官は10日(現地時間)、米ワシントンの韓国大使館に設置された韓国旅客船「セウォル号」沈没事故の焼香所を訪れ、犠牲者に献花し哀悼の意を示した。

 ヘーゲル氏は弔問後、「今回の惨事は韓国国民と犠牲者家族らにとって非常に悲劇的な事件。米軍を代表し、追悼の意を表明する」と報道陣に話した。

 一方、北朝鮮の4回目核実験の可能性については「韓国と緊密に対応策を協議しており、状況を見極めている」と述べた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。