Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 旅客船沈没事故で近く国民向け談話発表

記事一覧 2014.05.13 11:38

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日、旅客船セウォル号沈没事故をめぐり、「これまで多くの意見を聞き、研究・検討した内容を基に、近く国民に向け談話を発表する予定だ」と明らかにした。

 青瓦台(大統領府)で主宰した閣議で話した。閣議では国家災難(災害)安全制度をいかに定着させるかについて閣僚に意見を求めた。

 国民向け談話に、災害対策をめぐる閣僚との議論内容を反映させるとみられる。

 早ければ15日に発表される可能性がある。沈没事故は先月16日に起こった。談話には、朴大統領の謝罪と国家災害安全マスタープランの樹立、公職社会の革新策などが盛り込まれる予定。 

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。