Go to Contents Go to Navigation

韓国船沈没事故 合同焼香所の弔問客50万人超える

記事一覧 2014.05.13 11:48

韓国船沈没事故 合同焼香所の弔問客50万人超える

旅客船事故 政府の合同焼香所設置
朴大統領 旅客船事故で弔問
哀悼の意を込めて

【安山聯合ニュース】韓国旅客船セウォル号の沈没から28日目の13日、犠牲者を追悼する合同焼香所を訪れた弔問客が50万人を超えた。

 先月29日にソウル近郊の京畿道安山市に設けられた政府の合同焼香所には13日午前8時現在、31万9713人が弔問した。先月23~28日に運営された臨時合同焼香所の弔問客18万385人を合わせると50万人を超える。

 焼香所には修学旅行中に事故に巻き込まれた同市の檀園高校の生徒233人と教師7人、一般乗客30人の遺影が掲げられている。

生存した生徒 友達の死悼む

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。