Go to Contents Go to Navigation

安倍首相 韓日関係は「ウィンウィン」=韓国財界人らが表敬

記事一覧 2014.05.13 18:42

【東京聯合ニュース】安倍晋三首相は13日、首相官邸で韓国の韓日経済協会一行の表敬訪問を受け、両国の経済関係は「ウィンウィン(相互利益)」の関係にあると強調した。

 安倍首相は、韓国の成長が日本のプラスとなり、日本の成長が韓国のプラスになる関係が築かれてきたと評価。両国間には難しい問題があるが、経済や文化、国会議員交流などの面で多様な交流が緊密に進むよう期待を示した。

 14~15日に東京都内のホテルで開かれる韓日経済人会議に出席するため訪日した同協会の金ユン会長は、「アベノミクス」による日本の景気回復を高く評価した上で、同会議で多様な協力策を協議すると説明した。

 安倍首相は冒頭、「アンニョンハシムニカ(韓国語でこんにちはの意)」とあいさつ。また、韓国南西部で起きた旅客船「セウォル号」沈没事故について哀悼の意を表した。

 安倍首相は先月28日、都内の在日本大韓民国民団(民団)中央本部に設置された沈没事故犠牲者の合同焼香所に献花している。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。