Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 週明けにも国民向け談話発表か

記事一覧 2014.05.16 13:38

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が旅客船セウォル号沈没事故をめぐり、週明けにも国民向け談話を発表する見通しだ。青瓦台(大統領府)関係者が16日、伝えた。

 談話は早ければ19日に発表する方針。現在、談話の内容を修正し、発表形式や会場などについて詰めの検討を行っているという。

 事故発生から1カ月の15日または16日に談話が発表されると予想されていたが、やや遅れることになった。同事故により朴大統領の国政運営が重大局面を迎えたことと無関係ではないとの見方が出ている。事故発生後、民心が大きく悪化した中、国民の視線が朴大統領の談話と談話発表後の内閣改造に向けられているためだ。

 関係者によると、青瓦台は談話に盛り込まれる内容について調整作業を続けている。何よりも朴大統領の謝罪、公務員採用方式の変更、官民癒着の根絶、公職分野の大々的な革新策、国家安全処(仮称)の新設を通じた国家災難(災害)システムの確立などに関する内容が盛り込まれるかどうか注目される。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。