Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 沈没事故遺族代表と午後3時から面会

記事一覧 2014.05.16 14:48

朴大統領 沈没事故遺族代表と午後3時から面会

北朝鮮紙 沈没事故関連写真を多数掲載
船沈没事故犠牲者の遺体を移送
「先生の日」 悲しいカーネーション
不明者待つ家族に仮設住宅

【ソウル聯合ニュース】韓国の旅客船セウォル号沈没事故から1カ月となる16日の午後3時から、朴槿恵(パク・クネ)大統領が犠牲者家族による対策委員会の代表らと青瓦台(大統領府)で面会する。青瓦台の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官が記者会見で明らかにした。

 閔報道官は「朴大統領は最も重要なのは遺族の意見だと考え、遺族が感じた多くの問題点を直接聞くため面会を提案した」と説明した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。