Go to Contents Go to Navigation

女性1人の遺体収容 不明者18人に=韓国旅客船事故

記事一覧 2014.05.18 10:23

女性1人の遺体収容 不明者18人に=韓国旅客船事故

不明者待つ家族に仮設住宅
無事生還願う黄色いリボン
朴大統領が沈没事故遺族と面会

【珍島聯合ニュース】韓国旅客船セウォル号の沈没から33日目となる18日午前、3階の船員食堂から女性1人の遺体が収容された。政府の事故対策本部が明らかにした。

 官・民・軍合同救助チームは同日、新たな民間潜水士1人など計13人の潜水士を投入し、船体の捜索を行った。船内に取り残されている可能性が高い3階の食堂や厨房などを捜索し、遺体を見つけた。現在は潮流が速く、捜索作業を中断している。潮流などを考慮し、捜索を再開する予定だ。

 現在までの死者数は286人、行方不明者は18人となっている。

事故の真相究明を ソウルで大規模集会

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。