Go to Contents Go to Navigation

旅客船運航会社オーナー逃走か 逮捕状発付=韓国

記事一覧 2014.05.22 14:27

【ソウル聯合ニュース】韓国旅客船セウォル号の沈没事故で、仁川地検は22日、同船の運航会社・清海鎮海運の実質的なオーナー、兪炳彦(ユ・ビョンオン)氏の逮捕状が出たことを明らかにした。検察は兪氏が逃走したと判断しているほか、証拠隠滅の恐れがあるとしている。

 検察は兪氏の身柄確保に失敗し、21日午後、裁判所に令状を請求した。

 兪氏は横領、背任、脱税を行った疑いがあり、これらによって1000億ウォン(約100億円)以上を手にしたとされる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。