Go to Contents Go to Navigation

訪韓観光客数が増加 中国や東南アジア中心に人気 

記事一覧 2014.05.23 20:18

【ソウル聯合ニュース】先月韓国を訪れた外国人観光客の数が、海外旅行に出掛けた韓国人の数を約13年ぶりに追い越した。

 韓国観光公社は23日、4月の1カ月間に韓国を訪れた外国人が125万1374人で、前年同月比28.7%増加したと発表した。

 一方、海外旅行に出掛けた韓国人の数は117万9885人で7.5%増となり、2001年3月以降、初めて逆転した。

 中国人観光客は、清明節(今年は4月5日)の連休があったことに加え、ドラマ関連の旅行商品などが人気で58.8%増加した。香港、フィリピン、台湾など東南アジアの観光客も2桁成長した。

 日本人観光客は消費税引き上げ、韓日関係の冷え込みなどの影響を受け、11.3%減少した。

 観光公社関係者は、韓流ブームにより中国人観光客が大きく増加したとした上で、「今後も中国や東南アジアを中心に韓国を訪れる外国人が増え続けるだろう」と予測した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。