Go to Contents Go to Navigation

死者21人の病院火災 放火で認知症患者を逮捕=韓国

記事一覧 2014.05.28 11:24

死者21人の病院火災 放火で認知症患者を逮捕=韓国

バスターミナル火災の原因調査
病院で火災 高齢者21人死亡

【長城聯合ニュース】韓国南西部、全羅南道長城郡の高齢者向け療養型病院で起きた火災で、警察当局は28日午前、同病院に入院していた80代の認知症患者を放火容疑で緊急逮捕した。

 この患者は火が出る寸前、出火元とされる部屋から出る姿が防犯カメラに映っていたという。

深夜の病院で火災 21人死亡

 警察当局は火災後、病院で手当てを受けていたこの患者の身柄を確保し、調べを進めている。

火災で高齢者21人死亡 病院側が謝罪

 火災は28日午前0時半分ごろに発生。入院患者20人と准看護士1人が死亡した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。