Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領府「謙虚に受け止める」=統一選の結果受け

記事一覧 2014.06.05 10:49

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官は5日の記者会見で、4日に実施された統一地方選の結果について「国民の意思を謙虚に受け止め、新たな国づくりに向けた国家改造に最善を尽くす」とコメントした。

 また、「国家が厳しい状況の中、さまざまな思いを含む今回の選挙結果は国民の貴重な民意だ」と述べた。

 旅客船セウォル号沈没事故の対応をめぐり政府への批判が高まる中、苦戦が予想されていた与党セヌリ党は、ソウルなど主要8都市(特別・広域市)と9道の首長選で京畿道や仁川市、釜山市など8市・道で勝利を収めた。与党への批判を追い風に躍進が期待された最大野党の新政治民主連合はソウル市や忠清エリアを中心に9市・道で当選を決めたが、改選前より1カ所多く獲得するにとどまり、与野党「引き分け」の結果となった。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。