Go to Contents Go to Navigation

韓国旅客船沈没 男性1人遺体収容で残り14人

記事一覧 2014.06.06 10:19

韓国旅客船沈没 男性1人遺体収容で残り14人

大統領の退陣求める 旅客船事故で
旅客船沈没事故で追悼と抗議集会
行方不明者家族待つ体育館 閑散
北朝鮮紙 沈没事故関連写真を多数掲載
「先生の日」 悲しいカーネーション

【珍島聯合ニュース】韓国旅客船「セウォル号」の沈没事故から52日目を迎えた6日午前、男性1人の遺体を収容した。

 合同救助チームは同日午前8時ごろ、3階の船尾左側にある船員用寝室でライフジャケットを身に着けていない男性の遺体を発見した。

 現在の死者数は290人、行方不明者は14人とった。

 合同救助チームは午前6時半ごろから9時過ぎまで水中捜索と4階船尾の窓ガラスを切断する作業を並行して行った。窓ガラスの切断はまだ完了していない。

 同日は3階と4階船首、5階につながるロビーなどを集中的に捜索する予定。

事故海域付近の港に仮設住宅設置へ

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。