Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が米国人観光客を拘束=3人目

記事一覧 2014.06.06 15:06

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が今年4月29日に観光目的で訪朝した米国人を拘束し、調査していることが分かった。朝鮮中央通信が6日、報じた。

 北朝鮮内で拘束されている米国人は3人となり、北朝関係がさらに悪化する見通しとなっている。

 同通信は拘束された米国人が滞在中、北朝鮮の法に違反し、観光の目的に合わない行為をしたために該当機関で調査していると説明した。

 米国務省当局者は「3人目の米国人が北朝鮮で拘束されたという情報は把握している。海外にいる米国人の安全確保は最優先事項」とコメントした。

 米政府は平壌のスウェーデン大使館を通じて男性の解放を求めているものとみられる。

 米政府は先月21日(現地時間)、北朝鮮が米国人を拘禁する事例が発生していることを理由に、北朝鮮への旅行を自制するよう6カ月ぶりに通達を出した。男性が拘束されたことと関連し、米国が渡航自制を促した可能性もある。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。