Go to Contents Go to Navigation

韓流商品販売サイトをオープン=韓国貿易協会 

記事一覧 2014.06.24 14:45

【ソウル聯合ニュース】韓国貿易協会は24日、海外向けのインターネット通販サイト「Kmall24」を開設し、海外消費者の取り込みに乗り出した。

 同サイトには中小企業を中心に150社が入店し、衣類や雑貨、家電など約1700点の商品を販売する。韓流スターが身に付けた衣類や小物もある。

 海外の利用者は電子メールアドレスや氏名、暗証番号を登録し会員加入できる。

 交流サイト「フェイスブック」など、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じたアクセスも可能だ。

 決済はインターネット決済サービス「ペイパル」や、海外のクレジットカードなどさまざまな方法で行うことができる。

 同サイトは英語、中国語、日本語の3カ国語で運営される。来年にはスペイン語、インドネシア語などにも拡大する予定だ。

 入店業者の負担を減らすため、業者が商品を京畿道金浦市にある同サイトの物流倉庫に送れば、包装され国際スピード郵便(EMS)で全世界の顧客に届けられる。

 貿易協会は中小企業の商品情報を外国語に翻訳し同サイトに商品コーナーを開設する支援を行う。

 同サイト日本語版URL(www.kmall24.jp)

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。