Go to Contents Go to Navigation

沈没船オーナー最側近を逮捕 逃亡支援の容疑=韓国

記事一覧 2014.06.25 17:45

【清州聯合ニュース】韓国の警察当局は25日、沈没した旅客船セウォル号の運航会社、清海鎮海運の実質的なオーナー兪炳彦(ユ・ビョンオン)容疑者の逃亡を助けた容疑で、同容疑者の最側近とされるイ・ソクファン容疑者をソウル近郊の京畿道水原市内で逮捕した。忠清北道の地方警察庁広域捜査隊が明らかにした。

 兪氏の創設したキリスト教系新興教団の施設「クムス院」(京畿道安城市)の常務であるイ容疑者には逮捕令状が出されており、警察と検察が行方を追っていた。イ容疑者は逮捕される際、特に抵抗しなかったという。

 イ容疑者の身柄は仁川地検の特別捜査チームに移送されている。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。